福井市 G PLUSセラミックコーティング アルファード 福井市 N様 CarPolishClub カーポリッシュクラブ

画像
G PLUSセラミックコーティング アルファード 福井市 N様

title

新車 ALPHARD HYBRID

アルファードハイブリッド入庫しました

 アルファードハイブリッド入庫しました

納車前の施工の予定でしたが、年末年始の休業やお客様の都合上やむなく一旦納車してからお預かりしての施工となりました。

30系のアルファード、いつ見ても迫力ありますネ(^^)

ヘッドライト

 ヘッドライト

大きくてイカツイフロントグリルに対してヘッドライトは光源がLEDと言う事もあり意外とキリッと引き締まった『イケメン』風ですネ(^^♪

もちろんボディ同様フロントグリルとヘッドライトにもG PLUSセラミックコートを同時施工します。

サイドエンブレム

 サイドエンブレム

今回の入庫車はハイブリッド車ですので、フロントフェンダーの上部に『HYBRID』のエンブレムが装着されています。

プリウスのエンブレムと同じ??

テールランプ

 テールランプ

先代の20系もそうでしたが、ヴェルファイアのテールがクリアなのに対してアルファードはレッド/クリアのツートーンとなっています。
画像では分かりにくいですが、サイドに空気抵抗を軽減させる?エアロフィンが2本入っています。

個人的にはクリアよりこっちの方が好きですネ(^^)

ワイパー

 ワイパー

ボディのコーティング施工と同時にウインドウガラスの撥水コーティング施工も行う為、Car Polish Clubオススメの『BELLOF』のアイビューティフラットワイパーに交換したかったのですが取付形状が特殊で対応品が無く交換出来ません(T_T)

マスキング作業のため一旦外しましたがそのまま装着することに。

艶

 

今回の入庫車はソリッドのブラックでカラーコードこそ他のトヨタ車同様の『202』ですが、30系アルファード・ヴェルファイアの全カラーが『セルフリストアリングコート』となり、一番上に柔軟性のあるクリア層があります。 ※下記参照
Car Polish Clubのスタッフは今までもかなりの台数を施工しておりますので全く問題なく鏡面状に!!!

ソリッドのブラックは深い艶がハンパないです(^^♪

G PLUSセラミックコーティング施工完了

 G PLUSセラミックコーティング施工完了

今回はボディ施工以外にウインドガラス撥水施工と下回り防錆施工も同時に依頼されましたので3日間かけて施工完了。
外に出すのがもったいないくらいの深いツヤと輝きとなりオーナー様を待つだけとなりました。

今回は数あるコーティング施工業者の中から
Car Polish Clubをご指名して頂きありがとうございました。

セルフリストアリングコート

 セルフリストアリングコート

『セルフリストアリングコート』=Self-restoring Coat(自己修復性耐すり傷塗装)とは柔軟性のある特殊なクリア層が爪で引っかいたような小傷を自己修復する塗装の事で、レクサスの殆どの車種とトヨタの車種にも採用が拡大されています。 ニッサンの『スクラッチシールド』やBMWの『オリジナルペイント』と同じような物ですネ。
メーカーやディーラーの営業マンはコーティングなどはしなくて良いと言いますが、これは全くの間違いでいくら自己修復能力が有っても下地調整とコーティングは別物で新車のうちにしっかり施工した方が後々塗装の劣化防止のためにも絶対良いのです。確かに以前多く見られた固くて厚いコート剤なら柔軟性のあるクリアと相反する事となりますのでオススメ出来ませんし、下地調整に関しても一般的なポリッシャーでガンガン磨いてはバフ目が出来るだけで本末転倒です。
Car Polish ClubG PLUSセラミックコートは柔軟性や追従性があるばかりでなく、浸透性も有りますのであらゆる塗装に対応しており国産車・輸入車問わず全ての車種に施工可能です。
もちろん下地調整(磨き)に関しても、自称県内トップレベルのスタッフが様々なポリッシャーを駆使して慎重且つ丁寧に仕上げていきますので安心してお任せ下さい。

コーティングの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!