福井市 G PLUSセラミックコーティング ベンツ GLC250 福井市 A様 CarPolishClub カーポリッシュクラブ

画像
G PLUSセラミックコーティング ベンツ GLC250 福井市 A様

title

新車 BENZ GLC250

ベンツGLC250 4MATIC入庫しました

 ベンツGLC250 4MATIC入庫しました

2016年2月発売のGLC250 4MATIC Sportsです。

CクラスベースのSUVですネ(^^)


今回の入庫車はCarPolishClubに入庫するメルセデスの中でも最も多い、メタリックペイントの
『ダイヤモンドホワイト』です。

保護フィルム剥がし

 保護フィルム剥がし

洗車に入る前にボンネットやルーフに貼ってある保護フィルムを剥がします。
毎回の事ですが、一種の『儀式』みたいなので厳かに行います(^^)


ボンネットの先端には剥離方向を示すトリセツ?が入っていますが5桁の数字の意味は分かりません^^;

ジャッキアップ

 ジャッキアップ

保護フィルム剥離後・・・

■入念なボディチェック
■高圧洗浄洗車
■シャンプー洗車

終了後ホイールコーティングの為ジャッキアップして車両よりタイヤを取り外します。

エアーブロー

 エアーブロー

洗車後車を移動して水分を拭き取ります。

拭き取りには『マイクロファイバークロス』を使用しますのでタオル傷が付きません(^^)


スキマに残っている水分はエアーブローにて掻き出す様に取っていきます。

マスキング

 マスキング

車両に残っている水分を全て飛ばし終えたらいよいよ下地調整に入っていきますが、その前にエンブレムや未塗装の樹脂部分などのマスキング作業です。

当然ですが完全手作業となりますので慎重且つ丁寧に行います。

下地調整

 下地調整

マスキングが完璧になったところでCarPolishClubの真骨頂、『下地調整』に入ります。

2名のプロスタッフが、数種類のポリッシャーと様々なケミカルを使用して各パネルごとに時間をかけて丁寧に仕上げていきます。


ボディカラーや塗装表面の状態にもよりますが1台あたり10時間~30時間かかります。

アルミホイール・タイヤ

 アルミホイール・タイヤ

今回の入庫車はSports仕様ですのでAMGの5スポークの19インチホイールが装着されています。


タイヤはピレリ社の235/55R19です。

アルミホイールコーティング

 アルミホイールコーティング

欧州車では定番のオプションとなっていますが、ブレーキダストの付着を軽減させるためにもG PLUSアルミホイールコーティングを施工します。

新車ですのでブレーキダストの汚れはさほどありませんがコーティング施工の前に裏側より丁寧に洗浄します。

タイヤ・ホイール装着

 タイヤ・ホイール装着

アルミホイールコーティング施工後、一晩乾燥させて完了したタイヤ・ホイールを車両に装着します。

仮締め後、メーカーの規定トルクにて本締めします。


※締付トルク:150N・m

GPLUSセラミックコーティング完了

 GPLUSセラミックコーティング完了

BENZ GLC250 4MATIC Sports施工内容

 ■G PLUSボディコート
 ■G PLUSアルミホイールコート
 ■G PLUSガラス撥水コート

以上の施工内容でしたので3日間で完了。

もともとツヤのある『ダイヤモンドホワイト』のボディが、より一層深いツヤと輝きになり眩いばかりです(^_^)v

今回は数あるコーティング施工業者の中からCarPolishClubを指名して頂きありがとうございます。

コーティングの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!