福井市 プリウス ワンオフテール制作 その1 CarPolishClub カーポリッシュクラブ

画像
プリウス ワンオフテール制作 その1

title

ZVW30前期 純正テールワンオフ加工

前期純正テール

 前期純正テール

昨年制作したプリウスのテールの画像が出てきましたのでアップしたいと思います。
制作するのにイッパイイッパイで画像が少なくてスミマセン(T_T)
実はとりかかりは2014年の11月でしたので2年越しでの制作となりました(汗)
ZVW30も発売開始から6年ほど経過し市販のテールも数種類販売されていますがデザインがイマイチ・・・
更に海外製なのか質感が純正品と比べるとどれも首を傾げるレベルなので思い切って純正品を加工することに(^^)

デザイン(案)???

 デザイン(案)???

2014年の手帳を引っ張り出してきてパラパラめくったら・・・

有りました!
三次元CADで作成した完璧なデザイン(笑)
今時の小学生の方がもっとマシな絵が書けるのではないかと(汗)
専門ショップにこれ持って行って作成依頼したら
多分・・・怒られますネ。

純正テール カラ割り

 純正テール カラ割り

カラ割りしないと先に進まないので、とりあえずカラ割りしてベースとリフレクター部とレンズの3分割にしてリフレクター部からLEDユニットを取り外しました。

画像はすでにリフレクター部をカットして、仮にCOBのLEDイカリングを入れたものです。

ヘッドライトのカラ割りは多数やっていますが、テールのカラ割りは初の挑戦で結構大変でしたがとりあえず順調に進んでいます(^^♪

ご存知の方も多いと思いますが、テールはヘッドライトみたいに温めてもカラ割り出来ません(T_T)

COB LEDイカリング

 COB LEDイカリング

COBのLEDイカリングをダブルでインストール出来たので配線して点灯確認。

やっぱCOBは面で発光するのでキレイですネ(^^)
ブレーキランプとして発光させるので明るさが心配でしたが、直視出来ないくらい明るくて全く問題有りませんでした。


画像はCOBLEDイカリングが明るすぎるので、調光器で減光させて撮影したものです。

右側テール完成

 右側テール完成

いきなり完成ですが他の作業の合間にやったのでここまでするのに1ヶ月位かかりました。

ポジション時に点灯するL型のアクリル加工に結構手間がかかりましたがなんとか形になりました(^^)


アクリル板加工に使用した工具は以下の通りです。
■超音波カッター
■ヒートガン
■シングルアクションポリッシャー
■ランダムアクションポリッシャー
■カッター
■ヤスリ


ポジション点灯時

 ポジション点灯時

L字の部分には加工したアクリル板の奥にシリコンチューブとテープLEDを仕込んで面で発光するように工夫しました。

光量、光の拡散具合共ほぼ思い通りになり一安心♪


3分割となっている下部のリフレクターには、長方形のCOBLEDルームランプを3個加工してインストールしました。

COBなのでブレーキランプ同様単体ではメッチャ明るいんですが、リフレクターが光を拡散していいあんばいに(^^♪

カスタムの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!