福井市 プリウス ワンオフテール制作 その2 CarPolishClub カーポリッシュクラブ

画像
プリウス ワンオフテール制作 その2

title

ワンオフ加工後のテールの点灯実験

消灯時

 消灯時

ナナメから見た画像ですネ。


色々とガンバったものの、L時のアクリル板はどうしても一体化出来ずタテの部分とヨコの部分を切り離して2分割に(T_T)


サイド部が赤いのは前オーナーの趣味で貼って有るカッティングシートですネ。

レンズの外側に貼ってあるだけなので後から剥がします。

アクリル板点灯時

 アクリル板点灯時

ファイバーと違ってシリコンチューブとテープLEDを仕込んだワンオフアクリル板は光源が直なので結構明るいです。

明るいので回りのリフレクター部やアウターレンズにも反射して幻想的ですネ(^^♪





ムフフ(^^)

リフレクター部発光時

 リフレクター部発光時

もともと3分割のリフレクターですが真正面から見るとほぼ一体に見えてしまいます。

しかし実際は3分割のそれぞれのリフレクターが真後ろに反射するように段々になっています。


この角度からだと3個のCOBLEDランプが光っているのがよくわかりますよネ。


実はこのリフレクター部、ポジションで点灯するようにするか、ブレーキで点灯するようにするか、はたまた別スイッチでリアフォグとして点灯させるか最後まで悩みました(汗)



結果は・・・  分かりますよネ?

COBイカリング発光時

 COBイカリング発光時

ブレーキランプとして点灯させるため安全性確保の観点からも光量は絶対妥協出来ません。

実際は明るさは申し分無いのですが角度が問題でした。

車両を確認しながら上下左右の前後を微調整しながら決まったところで固定!


ウン、我ながらカンペキ(^^)

他の画像を確認して貰えればわかると思いますが、2重のCOBLEDイカリングの中央にクリアの汎用リフレクターもインストールされており、奥にはLEDが・・・

って、ここにもか!!!

全点灯時

 全点灯時

クリアレンズですが赤いです。

当たり前か(汗)


というもののCOBLEDイカリングは明るすぎて画像では黄色く見えています。

炎の温度が上がると赤から黄色に変わるのと同じ現象ですネ

多分ウソ


後は赤く塗装して装着するだけですが、このテールの完成を待っているプリウス様は過去に2回純正テールをレッドに塗装しているので今回はどうしたものか・・・

悩みながら、続く(予定)

カスタムの他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!