福井市 左右独立アクスル取り付け ワゴンRスティングレー CarPolishClub カーポリッシュクラブ

画像
左右独立アクスル取り付け ワゴンRスティングレー

  • HOME
  • パーツ取付
  • 左右独立アクスル取り付け ワゴンRスティングレー

title

ワゴンRスティングレー(MH23S) アクスル交換

アヒル商会 左右独立アクスル

 アヒル商会 左右独立アクスル

アヒル商会、福岡県久留米市にある軽自動車専門のショップですが・・・


SUPER-DUCK COMPANYの方が分かるかな(・・?

アクスル本体

 アクスル本体

半分に別れたアクスルとアクスルを左右独立にさせるためのサブフレームが入っています。

実はこの商品、純正品を加工したものですがMH23Sの物ではなく、前型のMH21Sの純正品を加工した物です。


有償ですが『構造変更』に必要な書類も貰えますヨ(^^)

純正品とツーショット

 純正品とツーショット

下が外したMH23S純正品ですが、やはりスピンドル回りなど結構形が違います。


カンタンに取り付け出来るかチョット心配^^;

サブフレーム取り付け

 サブフレーム取り付け

後部シートを取り外し、位置決めのプレートを仮に固定してからサブフレームの取り付けを行います。

トリセツにも記載されていましたが、左側がガソリンタンクと干渉するのでプラスチックハンマーでタンクを凹ませて何とかクリアランスを確保(^^)


最初はビビりながらの作業でしたが・・・

アクスルキット取り付け

 アクスルキット取り付け

何とか無事に取り付け完了です。

今回のスティングレーはマフラーがFUJITSUBO製に交換してありますので、リアのメインサイレンサーとサブフレームも結構ギリギリでした。

リアの足回り全体

 リアの足回り全体

この角度ですとベースフレームのピロボールがよく分かりますネ(^^)

実はこのピロボールの取り付け位置でもキャンバーの付き具合が変えられるスグレモノです。

ちなみに手前に見えるのが『タナベ』のスーパーローフォルムダンパーで、奥に見えるのが『KCテクニカ』の160mmのスプリングです。

ノーマルスプリング装着時

 ノーマルスプリング装着時

この左右独立アクスル、キャンバーも0度~10度まで調整可能で純正のスプリング装着でほぼ0度となります。

もちろんノーマルスプリングでもアクスルで25mm~65mmダウンさせることが出来ますヨ(^^)


アルミホイールサイズ:16☓6.0 インセット+50

ダウンスプリング装着時

 ダウンスプリング装着時

スプリングをショートタイプに交換すると自然にキャンバーが付いていい感じに(^^♪

この時点で3度チョット付いてます。


お客様のご要望で極力キャンバーを付けず、自然な感じで仕上がりました(^^)

左右独立アクスル取り付け完了

 左右独立アクスル取り付け完了

スティングレーだけでなく殆どの軽自動車がそうですが、足回りの構造上車高調KITを入れてもフロントは下がってもリアが下がりません(T_T)

しかし、このアクスルでスーパーローフォルムが可能となります。


アクスルでの調整で更に20mmは下げることが出来ますヨ♪

アヒル商会 左右独立アクスル取り付け完了

 アヒル商会 左右独立アクスル取り付け完了

今回取り付けした左右独立アクスルですが、車高が落とせてキャンバーも最大10度付けることが出来ますので一部の過激な人向けの商品のように見えますが、別の特徴として乗心地が大幅に改善できるので軽自動車で乗り心地を良くしたい方にはオススメの商品です。

何故乗り心地が良くなるのかと言えば・・・

■高級車では当たり前の左右独立の足回りになる事で、段差の影響を受けにくくなる。
■アクスルで車高調整が出来るのでスプリングを短くする必要がなくストロークを確保出来る。


気になった方はお問い合わせくださいネ~(^^)/

パーツ取付の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!